まどのホタル

未経験からプログラミングを始めた主婦の日々の学習記録

未経験からウェブカツでプログラミング学習を始めて [1.5ヶ月]

f:id:kay_berry:20190928230959p:plain

こんにちは、Kayです。

 

手に職をつけて社会復帰したい。

初心者だけど、プログラミングを本気で勉強して稼げるようになりたい。

 

そんな思いから、「ウェブカツ」というオンライン学習スクールで女性割引を利用して学ぶことを決め、実際に勉強を始めてから1ヶ月半が経ちました。

 

前回のお話はこちら。

 

blog.kay-berry.com

 

 私がプログラミングを学んでいる「ウェブカツ」はこちら。

webukatu.com

※広告ではありません。ただのリンクですのでご安心ください。

 

今回もウェブカツの進捗状況を中心に、この2週間で感じたことを書いていきたいと思います。

 

これまでの進捗状況

HTML・CSS部入門 2周、鬼練

Javascriptjquery部入門 2周、鬼練  <-- NEW!

PHPMySQL部 Lesson 14まで  <-- NEW!

ウェブカツ Total 45h15m

補足学習 Total 23h10m

 

 振り返り

ウェブカツでプログラミングを始めて、早いものでもう1.5ヶ月になります。

 

前回のブログでは、自分があまりに何も分かっていなさ過ぎて早々に挫折してしまわないように、 HTML・ CSSの部分は基礎固めの補足学習にかなり時間を割いて、じっくり取り組んだお話を書きました。

 

その後も丁寧に進めていきたいなという考えは変わってません。

でもその一方で、最初から時間をたっぷりかけるつもりでやるよりは、ある程度のテンポの良さも必要かなと思い、学習の進め方は日々試行錯誤しているところです。

 

10月の初めの一週間は、子供たちとのお出かけや運動会などのビッグイベントで慌ただしく、思うように学習時間が取れない時もあったのですが、JSの鬼練とPHPMySQL部を中心にどんどん進めました。

本当は今回のブログ報告までにPHPMySQL部を一周終わらせるのが目標だったので、ペース配分がうまくいかなかったのが反省点です。

 

JavascriptjQuery入門の鬼練

すごくボリュームがあったので、隅々まで全部読み通すだけでも大変だったのですが。。。

 実践問題のストーリーがすごく面白かったですw

 

プログラミング学習って楽しいことばかりじゃないし、意味分からないコードをひたすら書いてる時とか、解説を読んでも全然頭に入ってこなくて???な時とか、正直たくさんあります。

 

でもそんな中で、ちょっとクスッと笑える楽しさを用意してくれているのって、ステキだなぁって思いながら、鬼練を進めました。

特に0.1秒ごとに画面に「愛してるよ。」を延々と表示させるアレ、恐怖でしたw

 

私はまだ答えを見ずにサラッとこなすことなど到底できないので、ガッツリ答えや解説を見ながら進めました。

でもこれをやるのとやらないのとでは、理解度も知識量も全然違うと思います。

 

この鬼練というのはウェブカツブログで公開されているので、ウェブカツ部員でなくても見ることができます。

こちらは今回私がやったJavaScriptの鬼練の一部ですが、プログラミング学習をされている未経験・初心者の方は、興味があればぜひ一度挑戦してみてください。

他にもHTML・CSSPHPSQLの鬼練など色々あります。

 

webukatu.com

 

PHPMySQL部の実践をやっていて思ったこと

 

私は今PHPMySQL部で、ユーザー登録システムやログインシステム作成の実践をやっているところなのですが、最近思ったことがあります。

 

プログラミングを始めたばかりの頃、そもそもMacの操作すらおぼつかず、コードを書くのも遅いし、ミスも多いし、またそのミスを見つけるのにも、ものすごく苦労していた私。

 

今やっていることは、 HTML・CSS部入門の実践の時よりは複雑な内容になっているし、コード量も多いです。

 

まだまだ十分遅いけど、ミスもするけど、エラー解決はいつだって大変だけど、それでも1ヶ月半前の私より、コードを書く速度は上がったし、つまらないミスコードも減ってきました。

存在すら知らなかったdiffツールも使えるようになって、間違い探しにかかる時間が大幅に短縮されました。

 

そんな本当に些細な変化に励まされながらプログラミング学習を続けてきて、ウェブカツの鬼十則にもある「まずは3ヶ月」の折り返し地点に到着です。

 

この先もまだまだ長いですが、プログラミングを毎日続けること、これはもうすっかり私の生活の一部になったと思います。

 

当たり前になるまでがまず一つの関門だと思うので、そこをクリアできたことを喜びつつ、エラーにぶつかるとすぐ折れそうになるメンタルをもっと鍛えて行かないといけない気がします。

 

それにはやっぱりたくさんコードを書いて、うまくいかない経験をして、たくさんのエラーにぶつかって、それを自分でなんとか解決できた!っていう繰り返ししかないのかなぁ。。。

 

これからの2週間は、PHPMySQL部の残りとネットワーク・サーバー部、これまでの復習にあてて、待ち受けるウェブカツの壁、WEBサービス部に備えたいと思います!

 

Kayのひとりごと - プログラミング学習のお金の話

このブログは、ウェブカツで女性割引を利用して勉強するための適用条件の一つ、毎月15日と月末までに学習進捗状況等をブログで報告する、という条件のために書いています。

 

ブログの締め切りが近づくと、他のたくさんの女性部員さんたちのブログが更新され、私はそのブログを時間の許す限り、一つ一つ読む時間がとても好きです。

ウェブカツを知るきっかけになったのも、先輩部員さんが書かれたブログでした。

 

条件のために始めたこのブログも、どうせ書くなら少しでも誰かの役に立ったらいいなと思うのですが、今回は専業主婦がオンライン学習スクールでプログラミングを勉強するそのお金、一体どうやって工面してるの?というお話をしたいと思います。

 

私は2019年8月31日にウェブカツに入部したのですが、その時点で女性割引の入会金は10万円、月謝は確か43,600円くらい(アバウトですみません。。。4.4万はしなかった)でした。

 

今このブログを書くために、いくらだっけ〜?と思って改めてウェブカツのホームページを見たら、

 

入会金11万円、月謝4.4万円に値上がりしてる!!!

 

そうなんです、ウェブカツの部費(受講料)はどんどん高くなっているのです。

だって昔の女性割引は、入会金なし、月謝19,800円なんて時代もあったらしいのです。

 

ウェブカツ顧問のかずきちさん曰く、ウェブカツは早く知って、早く始めた人が得をするシステムになっているそうで、コンテンツが増えても、部費がその後値上がりしても、入会した時の金額がそのまま継続して適用されるとのこと。

 

費用のことだけ考えたら、それはもう本当に羨ましい限りでして。。。正直私ももっと早くにウェブカツのことを知っていたらと悔やんだこともあるのですが、それを言っても始まりませんね。

人にはそれぞれ始め時があるので、例えば私が半年前とか、一年前に知っていたってその時にはできなかったことです。(その辺の話はこちらに書いてあります)

 

blog.kay-berry.com

 

自分の収入がない専業主婦にとって、この入会金と毎月の月謝4.4万弱を継続して工面するのはかなり厳しいですよね。

私は一年くらいで卒業したいと目標設定していますが、トータルで62万ちょいかかる計算です。女性割引には卒業試験が含まれないので、もし受けるのなら更にプラスで5.4万円。

そんな大金、私はどうしているのかというと。。。

 独身時代に貯めた、いわゆるヘソクリというやつですw

 

会社員として働いていた頃、それはもう毎日残業漬けで、家には寝に帰るだけの生活でした。体は結構ボロボロになって働きましたがお金はそこそこ溜まり、結婚後もその一部はヘソクリとして、何かの時の備えとして持っていました。

 

今回ウェブカツでプログラミングを勉強したい!!と思った時に、そのお金がなかったら、ウェブカツを始めることなんて絶対にできなかったと断言できます。

いくら主人がとても理解のある人だと言っても、専業主婦で、これからお金のかかる小さい子供が二人いて、それで主人のお給料の中から何十万というお金を払ってください、とは。。。私にはとても言えません。

 

かと言って、いざヘソクリを使うにしても、このお金をうまくいくかも分からない勉強に使っちゃっていいのか?将来の何かの時のために持っておいた方がいいんじゃない?とすごく悩みました。

 

でも色々考えてたら、「将来の何かの時のため」ってなんだ?と思ったわけです。何のためかも分からない先のことの心配するより、今ここで自分に投資したら一時的にお金は減るけど、頑張って稼げるようになれば私のヘソクリはまた増やせる(それだけじゃないですけどw)

そう思って、あの時ボロボロになって稼いだ大事な大事なお金を自分のために使って、そのお金を増やすスキルを身につける努力をすることを選びました。少したりとも無駄にはできないので、挫折するわけにはいきません。

 

私がプログラミングの勉強を始めたことは主人には話していますし、応援もしてくれています。何やらオンラインスクールや本とかで勉強しているらしい、ということも知っていますが、ウェブカツでこれだけのお金を使っているのは全く知りません。

いつか私が本当にプログラミングで稼げるようになったら、話すこともあるのかな〜。

 

何かやりたいことがあった時に、使えるお金が手元にあるっていうのは、主婦にとって本当に大事だなぁと実感しております。。。

 

それでは、また。

未経験からウェブカツでプログラミング学習を始めて [1ヶ月]

f:id:kay_berry:20190928230959p:plain

こんにちは、Kayです。

 

手に職をつけて社会復帰したい。

初心者だけど、プログラミングを本気で勉強して稼げるようになりたい。

 

そんな思いから「ウェブカツ」というオンライン学習スクールで女性割引を利用して学ぶことを決め、実際に勉強を始めてから1ヶ月が経ちました。

 

前回のお話はこちら。

 

blog.kay-berry.com

  

 私がプログラミングを学んでいる「ウェブカツ」はこちら。

webukatu.com

※広告ではありません。ただのリンクですのでご安心ください。

 

今回もウェブカツの進捗状況を中心に、この2週間で感じたことを書いていきたいと思います。

 

これまでの進捗状況

HTML・CSS部入門 2周、鬼練

Javascriptjquery部入門 1周

ウェブカツ Total 30h10m

補足学習 Total 22h10m

 

私にとってのウェブカツのレベル

 

 

私はこれまでプログラミングとは全く無縁な生活をしてきました。

前職でパソコンは毎日使っていましたが、決してパソコン事情に明るいわけではなく、ここ何年かはろくにパソコンを触ってもいなかったくらいです。

 

未経験、30代の子持ち主婦が、Progateの無料受講分のみの前知識でウェブカツでプログラミングを始めました。

そして最初の HTML・ CSS部入門と鬼練をやってみて思ったこと。

 

「普通に難しい!!」

 

いや、もちろんプログラミングをナメていたわけじゃないんです!当然難しいことを覚悟して始めています。

でも、同時期に始めた方のTwitterの進捗状況を見ていると、みなさんサクサク先に進まれているように見えるので、私個人の問題なのかと。。。

 

ウェブカツの受講スタイルは、レッスンごとの動画を見て、自分でも実際にエディターソフトを使ってコードを書き、その内容の解説を聞いて学んでいくものです。

HTML・ CSS部入門は2周して、鬼練もやって、レッスン動画に対する理解は深まったのですが、いざ宿題のアウトプットで何か作ってみようと思った時。

 

え、私全然できない。

模写しようにも、いいなと思うサイトはどれも難しすぎて手も足も出ない。

何から手をつけたらいいか分からない。。。

 

とにかく手探りでやってみたものの、見事に挫折しました。

それが2週間前の私です。

 

ウェブカツは顧問のかずきちさんご自身が、未経験から独学でプログラミング勉強した経験を元に、「稼げるエンジニアになるために最も効率の良い学習法」を提供しているスクールです。

しかし、ウェブカツ「だけ」をやっていれば稼げるエンジニアになれる!というわけでは決してないし、ウェブカツはあくまで進むべき学習の最善の道のりを示してくれるものだと思います。

当たり前のことですが、その学習の中でつまづくことや、自分がそのレッスンのレベルについて行けていないと感じることがあれば、その問題をクリアしたり、必要なレベルまで自分を引き上げるという部分は、自分の努力でしかないのだと思います。

 

そのうえで今の自分を客観視してみたのですが、私の問題は動画をあと何周か見続ければどうにかなるものではないな、と。

もっと根本的な、土台の部分の話。

 

ウェブカツのレッスンは途中に理解度チェックがあったりして、正解しないと次のレッスンに進めない、というようなレッスンもたまにありますが、基本的には自分の裁量でどんどん次に進むことができます。

でも私の場合は、先に進む前にここできちんと基礎固めをしておかないと、後々絶対に挫折する気がして。。。

 

そこで、

 

1週間使ってHTML・ CSSの基礎固め

そのうえでアウトプットのリベンジをする!!

ウェブカツのレッスンは合間に進める、もしくは月末残った時間で

 

この3点をここ2週間の目標に設定しました。

 

とにかく基礎固め

一度基礎をしっかり勉強するのにも、いろんな方法がありますよね。

ネットにも情報はたくさんあるし、Progateの有料分をやってみるでもいいし、入門書を一冊やってみてもいい。

悩みましたが、私はとりあえずこの本を一冊じっくりやってみることにしました。

 

f:id:kay_berry:20190927152522j:plain

世界一わかりやすい HTML5&CSS3コーディングとサイト制作の教科書

 

ググれば何でも出てくる時代ですが、私のような超初心者にはネット上には逆に情報が多すぎて、何から手をつけていいか、今の自分に必要なレベルの情報なのかが分かりにくかったりします。

そして子育てをしながらの勉強なので、いつでもスマホやパソコンを開けるわけではない。(上の子は開くとママー、何してるのー?見せてー!攻撃が始まり、下の子は即ぐずる)

その点、本というのは入門レベルの内容が始めからしっかりまとまっているうえ、隙間時間でパラパラ見ることもできるので、私には向いているなと思いました。(実際キッチンで料理をしながら、子供たちの目を盗んで読んだりしました)

 

この本を一冊取り組んでみて思ったこと。

それは、

 

分かりやすい!

このタイミングでしっかりやっておいてやっぱり良かった!

ウェブカツのレッスンで作ったサンプルホームページ、あれはこういうことだったのか!

 

です。

 

ウェブカツのレッスンで指示されたコードを書いて、サンプルホームページはちゃんと完成したけれど、やっぱり私は上辺だけで理解しきれていなかった。

ウェブカツの進みが遅くなってしまうのは気になったけど、基礎固めにもなったし、ウェブカツのレッスンの理解も深まったし、この選択は良かったのかなと思います。

 

完璧主義ではいつまでも先に進めませんが、せっかく始めたプログラミングの勉強、早々に挫折しちゃったら元も子もない。

他の人より長丁場になりそうなのは覚悟のうえです。

これからも丁寧に進めていきたいと思います。

 

アウトプットのリベンジ

予定通り1週間以内で入門書を一冊終え、いよいよアウトプットのリベンジです。

まずは本の一番最後にある実践編、「猫カフェサイトを作ってみる」というのをやってみました。

 

これをやってみたことで、以前一度サイト模写をしようとして断念したあの時、自分がいかに無計画にサイト作りをしようとしていたかがよく分かりました。

全く全体像を描けていなかったし、本当に行き当たりばったりだった。

全体像をきちんと決めてから、内容、後々に反映させたいスタイルに合わせて効率良いコーディングをしていくというのが学べて、とても勉強になりました。

 

そして次はいよいよ、以前断念した架空の美容院のホームページ作り。

大枠で猫カフェサイトを参考にしながら、トップページ・メニューページ・コンタクトページの3ページ物を作りました。

 

結果的に作業時間はトータルで10時間くらいかかったと思うのですが、素材選びの楽しさやゼロから何かを作り出す喜び2割、うまくいかない苦しさ8割で、苦しさ圧勝でした(苦笑)

 

トップページはまだいいんです。それなりに形になりました。

でも2ページ目、3ページ目といくにつれ、そのページごとのスタイルがうまく反映されなくなり、マークアップから組み直したり、class属性をid属性に変えてみたり。。。何でこうなっちゃうの〜!?の連続で、デベロッパーツールを見ながら本当に苦しみました。

 

試行錯誤を繰り返してもどうしてもできないと、もうやめちゃったらいいんじゃないの。。。どうせ私がこれを投げ出したところで、誰も気づかないよ。。。なんて悪魔のささやきが聞こえてきます。実際何度放りだそうとしたことか。

 

でもここまできたら、最後は意地です。何が何でもとりあえず最低限の形にはしてから、ちゃんとこれでおしまい!としたい。そして先に進みたい。

他のウェブカツ生のみなさんのハイレベルなアウトプットに比べたら、私のプログラミング学習1ヶ月目のアウトプットはお粗末なものですが。。。

 

それでもTwitterにアップして、これにてアウトプット終了、と無事完結させることができました。

 

 

振り返り

良かった点

やはり実際にアウトプットしてみると、理解不足な点が容赦無くあぶり出されます。

それを解決するために苦しみ、試行錯誤を繰り返して、色々調べた過程には、得るものが多かったです。

 

反省点

2ページ目、3ページ目と進むにつれ、クオリティが下がってしまった感は否めません。。。

本当はもう少しこうしたいというレイアウトや装飾があったのですが、自分で決めた期限内に最低限の形にして終わらせるため、最後ちょっと妥協してしまいました。

 

そしてアウトプットに取り組んでいると、1時間が10分くらいの感覚で過ぎていきました。問題にぶつかったらこれをどうにかしないと寝られない!みたいになってしまい、夜遅くまでやってしまったり。

 

結果、今疲労度Maxです。朝から子供たちのハイテンションにもついていけません。。。やはりやり過ぎは禁物ですね。

私が体調を崩したら、母に代わりはいませんので。

 

眼精疲労が・・・

 

プログラミング学習を始めてからというもの、肩や首のコリはもちろんながらとにかく目の疲れがひどいです。

これを何とかしないと、プログラミングどころじゃない!ということで、対策を考えました。

今私が実践していることでオススメしたいのはこちら。

 

まずは、ドラッグストアの目薬コーナーをウロウロしていた時に発見したこの目薬。

f:id:kay_berry:20190928214957j:plain

サンテ メディカル12

 つらい眼精疲労の真っ只中だった私は、普通の目薬に比べたら随分高い価格にも関わらず、迷わずレジに持って行ってしまいましたw

 

でも使ってみたら、効果大アリです!!高いんだから効くに決まってるよね?効いてくれないと困る!絶対効いてる!みたいな強迫観念のせいかもしれないですが、楽になれば何でもいいです。

 

今このブログを書くためにネットで調べていたら、お店で買うよりもネットで買った方がいくらか安そうです。

 

次はこれ。

f:id:kay_berry:20190928221239p:plain

レンジでゆたぽん

 ホットアイマスク専用の商品もいくつか試したのですが、あまり効果が感じられず。

 

そこで元々持っていたこのレンジで温めて使う足元用のゆたぽんを、試しに目からおでこというか、前頭部全体に乗っけてみたのですが、これがすごく良いです!

目だけじゃなくて、頭のコリ全体がほぐされる感じなのかな。

 

寝る前に目薬をさしてから、このゆたぽんを乗っけてそのまま眠っていますが、この2つを使い始めてから、目の疲れが結構楽になりました。

 

プログラミング学習で、つらい目の疲れと戦っている方の参考に少しでもなればいいなと。

 

これからの約2週間は、Javascriptjqueryの復習をしながら、PHPMySQL部を進めていきたいと思います!

 

それでは、また。

未経験からウェブカツでプログラミング学習を始めて [0.5ヶ月]

f:id:kay_berry:20190928230959p:plain



こんにちは、Kayです。

 

手に職をつけて社会復帰したい。

初心者だけど、プログラミングを本気で勉強して稼げるようになりたい。

 

そんな思いから「ウェブカツ」というオンライン学習スクールで学ぶことを決め、いよいよ本入部しました。

 

これまでのお話はこちら。

blog.kay-berry.com

 

「ウェブカツ」とは一体何?という方はこちら。

webukatu.com

※ただのリンクで広告ではありませんので、ご安心ください。

 

今回は、ウェブカツ仮入部から本入部するまでのこと、そしてこの約二週間の学習状況を書きたいと思います。

 

 

ウェブカツ本入部までの準備

Macパソコンを購入

プログラミングを勉強するにあたって、初期投資で必要なのはひとまずパソコンくらいのものです。 

でも、調べてみるとMacのパソコンが良いらしく、ウェブカツのサイトでもメモリ8GB、SSD 128GBくらいのMacBookを推奨していました。

というのも、実際の高単価の現場ではMacが支給されることがほとんどなので、慣れておいた方が良いというのと、Windowsでもできないことはないけれど、ウェブカツではMac前提でレッスンが進むかららしい。

 

我が家はちょうど新しいパソコンの購入を検討していたこともあって、パソコン購入自体は問題なかったのですが、Macとなると少々お高めです。。。

 

安さ重視で、メルカリなどで年代物の中古Macを買うべきか?それともちゃんと保証のある新品を買うべきか?

これは買う直前まですごく悩みました。

 

そこで主人に相談したところ、そもそもパソコンはプログラミング関係なしに新しい物を買おうとしてたわけだし、Macにしたら考えてた予算からちょっと上がるかもしれないけど、プログラミングもやれます、って考えれば、あえて安さ重視で何の保証もない中古品を買う必要はないのでは?と。

そして、ちなみにこんなのもあるよ〜と。

 

それが、Apple認定整備済製品というもの。

保証も一年間付いていて、パッケージも付属品も新品同様。

でも価格.comで見るよりちょっとお安いんです。

 

www.apple.com

 

結局この整備済製品のMacBook Air 13インチを購入したのですが、税込8万くらいであまり出てこないので、サイトを見て出会ったら即買いしないと速攻で売り切れます!

ちなみに私は一度決済画面まで進んで、やったー!!と思ったのもつかの間、僅差で誰かに買われてしまい、相当悔しい思いをしました。。。

Proならいつでもあるんですけどね。

 

その後たまたま日本の深夜時間に主人がサイトをチェックしてくれた時に、偶然欲しいMacBook Airが出ているのを見つけて買っておいてくれ、本当に感謝です。

時差バンザイ!!

 

Progate

次にやったことは、オンラインプログラミング学習サービスのProgateです。

 

prog-8.com

 

初心者でもウェブカツについていけるか?という質問に対して、ウェブカツ顧問のかずきちさんが、まずProgateの無料分をやってみて、ひとまず理解できそうなレベルなら大丈夫と仰っているのを見たので、超初心者の私はまずこちらをやってみることにしました。

 

Progateはパソコンでもスマホアプリでも学習可能。

今の時代はホント便利だな〜と思いながら、とりあえず無料分を全部やりました。

とても分かりやすくて、私のようなド素人が最初にやるにはいいと思いますが、何というか、ゲーム感覚というか、クイズみたいな感じです。

楽しいけど、これだけをずっとやっていてもプログラミングの実践力はつかないのでしょうね。。。

 

仮入部で無料受講してみる

Progateでプログラミングとはこんな感じ、というのが分かったら、次はいよいよウェブカツに仮入部しました。

 

仮入部すると、HTML・ CSS部の始めのLesson1〜15を無料で受講できます。

私はすでに本入部する気ではいましたが、無料でできるなら予めにやっておいた方がおトクなので、本入部前に済ませておきました。

 

ウェブカツ女性割を使うなら

仮入部期間に学習可能なレッスンを終えたら、いよいよ本入部です。

部員種別は色々ありますが、女性割を使って入部するなら予め準備が必要です。

毎日のプログラミング学習進捗ツイート用にTwitterのアカウントが必要ですし、月2回のブログ報告用に独自ドメインのブログも準備。

その上で本人確認の動画を撮影して申請、承認されて晴れて本入部へと進めます。

 

独自ドメインのブログ開設

「部費」こと、ウェブカツ受講料の額ばかり考えがちですが、独自ドメインのブログを開設する費用も忘れてはいけません!

 

私ははてなブログProで独自ドメインを使ってブログを書いていますが、その費用が一年契約で¥8,434かかります。

更に別途お名前.comで独自ドメインを取得しなければいけないので、その費用が年間約¥1,000ほど(.comの場合)。

 

はてなブログProを使って独自ドメインのブログを開設するだけで年間約一万円くらいの出費になるので、ご参考まで。

 

動画を撮って承認申請

Twitterアカウントと独自ドメインのブログを開設したら、いよいよ女性割の申請です。

 

注意点は動画撮影の時に自撮りモードで撮影すると、メアドを書いた紙と身分証の文字が反転してしまうので受付してもらえないということと、撮影した動画のサイズが大きすぎると申請できないということ。

 

文字反転問題は誰かに撮影してもらえれば一番楽ですが、私は誰も撮ってくれる人がいなかったので手を頑張って伸ばして撮りましたw

 

動画のファイルは10MBまでなので、アプリを使ってサクッと圧縮がオススメです。

ちなみに私は「VCompressor」というアプリを使いました。

 

本入部してから半月の進捗状況

いよいよ2019.8.31 本入部!!

本入部後から13日間の学習進捗はこちら。

 

HTML・CSS部入門 終了

HTML・CSS部 鬼練1~12 終了

[宿題]サンプルサイトを復習、アウトプット作成中

javascriptjQuery部入門 Lesson1~4終了

 

学習時間:Total 22.5h

 

本入部してから受講できるHTML・CSS部入門のLesson16~19はウェブカツサンプルホームページの作成ですが、コードを書く量が一気に増えます。

最初は慣れない作業でモタモタする自分がもどかしく、そもそも人生初のMacパソコンもまだ操作もよく分かっていないような感じだったので、プログラミング以前に何をするにも時間がかかりました。

 

そして動画の「このコードを入力してください、保存してブラウザを開くとこのようになると思います」という通りにやっているはずなのに、あれ?そうならない。。。

打ち込んだ文章が全部リンク貼られた青い文字になってしまったり、初めはどこがおかしいのかもさっぱり分からず(苦笑)

同じ時期に入部した人たちのTwitterでの進捗報告を見ると、みんなサクサク進めているように見えるのに、私だけできてないのでは!?と焦りました。

 

でも、ウェブカツのサイトにも書かれていますが、プログラミング入門者のミスの99%は「打ち間違い・確認ミス」であると。

根気よくソースコードとにらめっこして間違いを探したり、コピペして動くか確認したり。。。

時間はかかりますが、だんだんここのカッコが閉じられていないからおかしくなるんだとか、この辺りが怪しいというのが分かるようになってきました。

そもそも、正確にタイプできるようにしなきゃいけないんだけど。。。

 

ちなみに私はiPadで動画を見て、コードを書く画面を止めて拡大して、パソコンにコードを打ち込むスタイルで勉強しています。

おかげで最近あまり活躍していなかったiPadが、プログラミングを始めて再び日の目を見るようになりましたw

 

まだまだついていくのに精一杯で、宿題のアウトプット作成にも正直苦戦中です。

いざ自分がやってみると、こうしたいと思う形にするには自分のスキルが足りなさすぎで凹みます。

Twitterで他の部員の皆さんの学習状況を見ていると、すごく刺激を受ける一方で焦ったりもする。

 

でもプログラミング学習は長く続けていくものだからこそ、息切れしないように自分のペースで続けていきたいと思う今日この頃です。

できない自分を知るのも大事なことですね。

 

次回月末の報告では、何かアウトプットが完成していることが目標です!

 

 

それでは、また。

 

未経験からの新たな挑戦・・・プログラミング学習始めます!

初めまして、Kayです。

このブログは至って普通の主婦が、ひょんなことからプログラミング学習を始めるにあたって、学習記録のために開設しました。

 

まず始めに私自身のことや、なぜプログラミングを勉強することになったのか、などを書いてみたいと思います。

 

 

 自己紹介

 まずは簡単に自己紹介をしますね。

 

・30代、4歳と1歳児の母

・学生時代の専攻は英言語学

・元貿易実務職

・結婚後、主人の海外赴任のため北京&上海で約6年半生活

・中国生活中に北京語言大留学、現地で妊娠・出産・子育てを経験

・子供の病気治療のために帰国、現在久々の日本でワンオペ育児中

 

ざっくりですが、こんな感じです。

 

プログラミングを始めることになったきっかけ

 

こんなプログラミングとは無縁だった私が、一念発起して未経験から勉強を始めることになったのは、本当に色々な偶然や出会い、考え方や心境の変化が重なり合ってのことでした。

 

 もし将来主人に何かあったら。。。?

 

半分惚気のようになってしまいますが、うちの主人は良く働き、家庭も大事にしてくれ、本当に感謝しています。

今の生活に大きな不満もないです。

 

でも、人生は本当に何が起こるか分かりませんよね。

 

当たり前だった生活が当たり前じゃなくなる、うちには無関係だろうと(特に根拠もなく)思っていたことが自分の身に起こる。。。

 ここ数年、そのことを身をもって感じさせられることが多々ありました。

  

今は元気に働いてくれている主人も、この先いつ働けなくなるか分かりません。

 

漫画家の西原理恵子さんが、死なない夫と潰れない会社はない、なんて仰っていましたが、本当にその通りだなと。

 

そうなった時に、特に何の専門知識も持たず仕事からも離れて久しい今の私は、二人の子供を働きながら育て、大学まで出すことができるだろうか。。。

近所のパート程度では到底無理ですよね。

 

ここから社会復帰を目指すなら、手に職をつけたい、きちんと専門知識を勉強した人だけができる仕事に就きたい、と思いました。

 

子供の手術から半年経って

 

とは言っても、特にこの一年半くらいの間は、正直社会復帰に向けて何か始めようなどと真剣に考える余裕なんて全くありませんでした。

 

実は、下の子は先天性心疾患を持って生まれてきました。

上の子は現在4歳ですが、妊娠・出産から今まで大きな健康上の問題もなく育ってきたので、当たり前のように下の子もそうだと思っていました。

でもそうじゃなかった。

まさかうちの子が。。。何で我が子が。。。です。

 

仕事がある夫を中国に残して、下の子の療養と手術のため、私と子供たち二人は日本に戻ってきました。

その後我が子は大きな心臓の手術を受け無事成功し、今は普通の生活を送れているのですが、このことをきっかけに我が家の生活環境は激変しました。

 

術後半年の検査で大きな問題はなく、私の中でようやく我が子の病気は一区切りついた気がした頃のこと。

自分の将来のことを考える余裕が少し持てるようになり、この経験から、この先何かあって生活環境が変わっていっても続けられる仕事って何だろう?と考えるようになりました。

 

プログラミングに興味を持ったのは〇〇がきっかけ!?

 

ここまでは、将来は何が起こるか分からない。専門的なスキルを身につけて社会復帰のために何かしたい。子供の病気もひと段落して自分のことを少し考えられるようになった。という話でした。

でもまだ直接プログラミングに話が結びつきませんよね。

 

私の考え方や心境に色んな変化があった頃、プログラミングを勉強したい!!と強く思うに至ったのは、何の気なしに読んだある漫画がきっかけでした。

随分とミーハーな理由ですみません。。。でもこれには本当に衝撃を受けました。

 

私がその時に読んだ漫画がこちら。

renta.papy.co.jp

 

 話の舞台はIT業界。

「孤独な天才ハッカー少年とエンジェル投資家の世界征服の話」です。

これだけ読んでも意味不明ですねw

 

最初は孤独だった天才ハッカー少年が、その才能で数々のサイバー事件を解決する中で、信頼できる仲間を手に入れて、大きく成長していく物語です。

もう続きが気になって気になって仕方なくて、最後まで夢中になって読みましたよ。

 

そして読むにつれ、プログラミング、私にもできるのかな?やってみたいけど、こんな普通の文系主婦にはムリかな。。。という思いが。

 

これが将来の社会復帰のために何かしたい、と思っていた矢先に、急に芽生えたプログラミングへの最初の興味でした。

 

「ウェブカツ」との出会い

それからというもの、暇さえあれば「未経験」「プログラミング」「主婦」などという検索ワードで情報を調べまくりました。

 

調べていくうちに、プログラミング学習は決して甘いものではないけれど、でもエンジニアやプログラマーというのは、結婚、出産、育児などでライフスタイルが変わりやすい女性にこそ向いている職業であることが分かりました。

もちろん実力次第ですが、時間に融通が効きやすく、パートよりも時給が良くて、在宅勤務も可能。

初期投資もパソコンくらいのものなので、始めやすい。

 

この時点で勉強してみたい!という気持ちは固まり、あとはどうやって勉強するか悩んでいた時のこと。

複数のオンラインスクールを検討して決めきれない中、たまたま読んだとある子持ち主婦の方が書かれているブログで、「ウェブカツ」というオンライン学習スクールの存在を知りました。

 

webukatu.com

 

これはただのリンクで広告ではないので、興味を持った方はHPをぜひ見ていただきたいのですが、トップ画面に「本気で年収1000万稼ぎたい人のためのオンラインプログラミング学習スクール」と大迫力の文字で書かれています。

それまで調べていた他のどのスクールとも毛色が違う、超異端児的な第一印象でしたw

 

本気で稼ぐために実践力を鍛えるスクール、顧問もスクール生もとても熱量が高く、まさに体育会系の部活そのもの。

 

そして「ウェブカツ」では女性エンジニアを応援していて、受講料の女性割もあるという。。。(毎日Twitterで進捗報告、月二回のブログ報告等の条件付き。詳細はHPを見れば分かることなので、ここでは割愛します。)

スクール生はブログやTwitterで学習状況を積極的に発信していて、やる気とレベルの高さを感じました。

実際に勉強している女性たちの声をたくさん聞けるのも魅力的だし、刺激になります。

 

趣味程度にやりたいわけじゃない。稼げるようになりたいから勉強したい。

そういう想いと一致するスクールに出会えた私は、ここで学ぶことを決心しました。

 

私は何事もタイミングと、ちょっとのきっかけがすべてだと思っています。

今がきっと私にとっての始め時。

 

次回からはウェブカツ入部後のことを書いていきたいと思います。

 

それでは、また。