まどのホタル

未経験からプログラミングを始めた主婦の日々の学習記録

未経験からウェブカツでプログラミング学習を始めて [1ヶ月]

f:id:kay_berry:20190928230959p:plain

こんにちは、Kayです。

 

手に職をつけて社会復帰したい。

初心者だけど、プログラミングを本気で勉強して稼げるようになりたい。

 

そんな思いから「ウェブカツ」というオンライン学習スクールで女性割引を利用して学ぶことを決め、実際に勉強を始めてから1ヶ月が経ちました。

 

前回のお話はこちら。

 

blog.kay-berry.com

  

 私がプログラミングを学んでいる「ウェブカツ」はこちら。

webukatu.com

※広告ではありません。ただのリンクですのでご安心ください。

 

今回もウェブカツの進捗状況を中心に、この2週間で感じたことを書いていきたいと思います。

 

これまでの進捗状況

HTML・CSS部入門 2周、鬼練

Javascriptjquery部入門 1周

ウェブカツ Total 30h10m

補足学習 Total 22h10m

 

私にとってのウェブカツのレベル

 

 

私はこれまでプログラミングとは全く無縁な生活をしてきました。

前職でパソコンは毎日使っていましたが、決してパソコン事情に明るいわけではなく、ここ何年かはろくにパソコンを触ってもいなかったくらいです。

 

未経験、30代の子持ち主婦が、Progateの無料受講分のみの前知識でウェブカツでプログラミングを始めました。

そして最初の HTML・ CSS部入門と鬼練をやってみて思ったこと。

 

「普通に難しい!!」

 

いや、もちろんプログラミングをナメていたわけじゃないんです!当然難しいことを覚悟して始めています。

でも、同時期に始めた方のTwitterの進捗状況を見ていると、みなさんサクサク先に進まれているように見えるので、私個人の問題なのかと。。。

 

ウェブカツの受講スタイルは、レッスンごとの動画を見て、自分でも実際にエディターソフトを使ってコードを書き、その内容の解説を聞いて学んでいくものです。

HTML・ CSS部入門は2周して、鬼練もやって、レッスン動画に対する理解は深まったのですが、いざ宿題のアウトプットで何か作ってみようと思った時。

 

え、私全然できない。

模写しようにも、いいなと思うサイトはどれも難しすぎて手も足も出ない。

何から手をつけたらいいか分からない。。。

 

とにかく手探りでやってみたものの、見事に挫折しました。

それが2週間前の私です。

 

ウェブカツは顧問のかずきちさんご自身が、未経験から独学でプログラミング勉強した経験を元に、「稼げるエンジニアになるために最も効率の良い学習法」を提供しているスクールです。

しかし、ウェブカツ「だけ」をやっていれば稼げるエンジニアになれる!というわけでは決してないし、ウェブカツはあくまで進むべき学習の最善の道のりを示してくれるものだと思います。

当たり前のことですが、その学習の中でつまづくことや、自分がそのレッスンのレベルについて行けていないと感じることがあれば、その問題をクリアしたり、必要なレベルまで自分を引き上げるという部分は、自分の努力でしかないのだと思います。

 

そのうえで今の自分を客観視してみたのですが、私の問題は動画をあと何周か見続ければどうにかなるものではないな、と。

もっと根本的な、土台の部分の話。

 

ウェブカツのレッスンは途中に理解度チェックがあったりして、正解しないと次のレッスンに進めない、というようなレッスンもたまにありますが、基本的には自分の裁量でどんどん次に進むことができます。

でも私の場合は、先に進む前にここできちんと基礎固めをしておかないと、後々絶対に挫折する気がして。。。

 

そこで、

 

1週間使ってHTML・ CSSの基礎固め

そのうえでアウトプットのリベンジをする!!

ウェブカツのレッスンは合間に進める、もしくは月末残った時間で

 

この3点をここ2週間の目標に設定しました。

 

とにかく基礎固め

一度基礎をしっかり勉強するのにも、いろんな方法がありますよね。

ネットにも情報はたくさんあるし、Progateの有料分をやってみるでもいいし、入門書を一冊やってみてもいい。

悩みましたが、私はとりあえずこの本を一冊じっくりやってみることにしました。

 

f:id:kay_berry:20190927152522j:plain

世界一わかりやすい HTML5&CSS3コーディングとサイト制作の教科書

 

ググれば何でも出てくる時代ですが、私のような超初心者にはネット上には逆に情報が多すぎて、何から手をつけていいか、今の自分に必要なレベルの情報なのかが分かりにくかったりします。

そして子育てをしながらの勉強なので、いつでもスマホやパソコンを開けるわけではない。(上の子は開くとママー、何してるのー?見せてー!攻撃が始まり、下の子は即ぐずる)

その点、本というのは入門レベルの内容が始めからしっかりまとまっているうえ、隙間時間でパラパラ見ることもできるので、私には向いているなと思いました。(実際キッチンで料理をしながら、子供たちの目を盗んで読んだりしました)

 

この本を一冊取り組んでみて思ったこと。

それは、

 

分かりやすい!

このタイミングでしっかりやっておいてやっぱり良かった!

ウェブカツのレッスンで作ったサンプルホームページ、あれはこういうことだったのか!

 

です。

 

ウェブカツのレッスンで指示されたコードを書いて、サンプルホームページはちゃんと完成したけれど、やっぱり私は上辺だけで理解しきれていなかった。

ウェブカツの進みが遅くなってしまうのは気になったけど、基礎固めにもなったし、ウェブカツのレッスンの理解も深まったし、この選択は良かったのかなと思います。

 

完璧主義ではいつまでも先に進めませんが、せっかく始めたプログラミングの勉強、早々に挫折しちゃったら元も子もない。

他の人より長丁場になりそうなのは覚悟のうえです。

これからも丁寧に進めていきたいと思います。

 

アウトプットのリベンジ

予定通り1週間以内で入門書を一冊終え、いよいよアウトプットのリベンジです。

まずは本の一番最後にある実践編、「猫カフェサイトを作ってみる」というのをやってみました。

 

これをやってみたことで、以前一度サイト模写をしようとして断念したあの時、自分がいかに無計画にサイト作りをしようとしていたかがよく分かりました。

全く全体像を描けていなかったし、本当に行き当たりばったりだった。

全体像をきちんと決めてから、内容、後々に反映させたいスタイルに合わせて効率良いコーディングをしていくというのが学べて、とても勉強になりました。

 

そして次はいよいよ、以前断念した架空の美容院のホームページ作り。

大枠で猫カフェサイトを参考にしながら、トップページ・メニューページ・コンタクトページの3ページ物を作りました。

 

結果的に作業時間はトータルで10時間くらいかかったと思うのですが、素材選びの楽しさやゼロから何かを作り出す喜び2割、うまくいかない苦しさ8割で、苦しさ圧勝でした(苦笑)

 

トップページはまだいいんです。それなりに形になりました。

でも2ページ目、3ページ目といくにつれ、そのページごとのスタイルがうまく反映されなくなり、マークアップから組み直したり、class属性をid属性に変えてみたり。。。何でこうなっちゃうの〜!?の連続で、デベロッパーツールを見ながら本当に苦しみました。

 

試行錯誤を繰り返してもどうしてもできないと、もうやめちゃったらいいんじゃないの。。。どうせ私がこれを投げ出したところで、誰も気づかないよ。。。なんて悪魔のささやきが聞こえてきます。実際何度放りだそうとしたことか。

 

でもここまできたら、最後は意地です。何が何でもとりあえず最低限の形にはしてから、ちゃんとこれでおしまい!としたい。そして先に進みたい。

他のウェブカツ生のみなさんのハイレベルなアウトプットに比べたら、私のプログラミング学習1ヶ月目のアウトプットはお粗末なものですが。。。

 

それでもTwitterにアップして、これにてアウトプット終了、と無事完結させることができました。

 

 

振り返り

良かった点

やはり実際にアウトプットしてみると、理解不足な点が容赦無くあぶり出されます。

それを解決するために苦しみ、試行錯誤を繰り返して、色々調べた過程には、得るものが多かったです。

 

反省点

2ページ目、3ページ目と進むにつれ、クオリティが下がってしまった感は否めません。。。

本当はもう少しこうしたいというレイアウトや装飾があったのですが、自分で決めた期限内に最低限の形にして終わらせるため、最後ちょっと妥協してしまいました。

 

そしてアウトプットに取り組んでいると、1時間が10分くらいの感覚で過ぎていきました。問題にぶつかったらこれをどうにかしないと寝られない!みたいになってしまい、夜遅くまでやってしまったり。

 

結果、今疲労度Maxです。朝から子供たちのハイテンションにもついていけません。。。やはりやり過ぎは禁物ですね。

私が体調を崩したら、母に代わりはいませんので。

 

眼精疲労が・・・

 

プログラミング学習を始めてからというもの、肩や首のコリはもちろんながらとにかく目の疲れがひどいです。

これを何とかしないと、プログラミングどころじゃない!ということで、対策を考えました。

今私が実践していることでオススメしたいのはこちら。

 

まずは、ドラッグストアの目薬コーナーをウロウロしていた時に発見したこの目薬。

f:id:kay_berry:20190928214957j:plain

サンテ メディカル12

 つらい眼精疲労の真っ只中だった私は、普通の目薬に比べたら随分高い価格にも関わらず、迷わずレジに持って行ってしまいましたw

 

でも使ってみたら、効果大アリです!!高いんだから効くに決まってるよね?効いてくれないと困る!絶対効いてる!みたいな強迫観念のせいかもしれないですが、楽になれば何でもいいです。

 

今このブログを書くためにネットで調べていたら、お店で買うよりもネットで買った方がいくらか安そうです。

 

次はこれ。

f:id:kay_berry:20190928221239p:plain

レンジでゆたぽん

 ホットアイマスク専用の商品もいくつか試したのですが、あまり効果が感じられず。

 

そこで元々持っていたこのレンジで温めて使う足元用のゆたぽんを、試しに目からおでこというか、前頭部全体に乗っけてみたのですが、これがすごく良いです!

目だけじゃなくて、頭のコリ全体がほぐされる感じなのかな。

 

寝る前に目薬をさしてから、このゆたぽんを乗っけてそのまま眠っていますが、この2つを使い始めてから、目の疲れが結構楽になりました。

 

プログラミング学習で、つらい目の疲れと戦っている方の参考に少しでもなればいいなと。

 

これからの約2週間は、Javascriptjqueryの復習をしながら、PHPMySQL部を進めていきたいと思います!

 

それでは、また。