まどのホタル

未経験からプログラミングを始めた主婦の日々の学習記録

未経験からウェブカツでプログラミング学習を始めて [2ヶ月]

f:id:kay_berry:20190928230959p:plain

こんにちは、Kayです。

 

手に職をつけて社会復帰したい。

初心者だけど、プログラミングを本気で勉強して稼げるようになりたい。

 

そんな思いから、「ウェブカツ」というオンライン学習スクールで女性割引を利用して学ぶことを決め、実際に勉強を始めてから2ヶ月が経ちました。

 

前回のお話はこちら。

blog.kay-berry.com

 

 私がプログラミングを学んでいる「ウェブカツ」はこちら。

webukatu.com

※広告ではありません。ただのリンクですのでご安心ください。

 

今回もウェブカツの進捗状況を中心に、この2週間で感じたことを書いていきたいと思います。

 

これまでの進捗状況

HTML・CSS部入門 2周、鬼練

Javascriptjquery部入門 2周、鬼練 

PHPMySQL部 2周目、鬼練  <-- NEW!

ネットワーク・サーバー部 1周 <-- NEW!

Webサービス部 Lesson 15まで <-- NEW!

 

ウェブカツ Total 72h15m

補足学習 Total 28h10m

 

 振り返り

まずはじめに、今回の話の中心は何と言ってもWebサービス部」(以下Webサ)です 。

先輩方のブログやツイートを見ていて、この部を乗り越えられるかどうかが、ウェブカツでプログラミング学習をこの先も続けていけるかどうかの、一つの指標になるんだろうな。。。と予想はしていました。

 

案の定ただでさえ理解が遅めな私が、ここをサラッと超えられるわけもなくw、Webサとの戦いに全く歯が立たなくて、勉強の進め方に迷走し。。。

 

結局今まで適当に流してきてしまった部分をしっかり復習しながら、まずは一周とりあえずやる!!と食らいついてます。

 

Webサのレッスン形式に戸惑う

最初の問題はこれでした。Webサは今までのレッスンの進め方とかなり違うんですね。

 

今までは動画内で、

「今回やるのはこんなことです、ではこのコードを書いてみてください、それをブラウザに表示するとこうなって、コードの中身の解説はこうで。。。」

というような内容でした(ざっくりですが)。

 

しかし、Webサ部ではフリーマケットのWebサービスを実際に作ってみるのですが、最初から全ページのコードが用意されていて、その圧縮ファイルをダウンロードしてきて使う感じです。

動画の内容はそれを元にしたコードの解説が中心なので、最初私は「あれ???思ってたのと全然違う・・・」とかなり戸惑ってしまいました。

極端な話、コードを全く書かずにこのレッスンを終えることだってできちゃいます。

 

Webサのコード量は半端ない!とにかく写経して、最初は分からなくても書きまくって理解する!みたいなのを聞いていたので、私は勝手に動画内で膨大な量のコードを書くものだと勘違いしていたんですね。

 

更にダウンロードしてきたコードは、動画内のコードと微妙に違いがあったり、わざと間違いの記述があったりする。

ちゃんと理解できていたらその間違いには当然気付けるのでしょうが、私にはこれもサッパリで。。。

 

モヤモヤした気持ちで進めていたら、Lesson 9のユーザー登録機能のところから、レッスン動画を見ていてもいまひとつ内容が頭に入ってこなくて、質問欄を見てもサッパリ意味が分からなくなってきました。

 

そこでWebサの進め方に悩んでしまって、先輩方のブログを読み漁りました。

そして・・・私は安心したんです。

なんだ!!みんな最初は同じこと思ってたんだって!!

 

そこで先輩方の本当にありがた〜い体験談の中から、自分に合いそうなやり方を考えて、Webサ学習の進め方を見直すことにしました。

 

まずは目標設定が大事

一体、何のためにこの意味不明すぎるWebサ部を勉強するのか。明確な目標を立てることで、私のモチベーションはグンと上がりました。

具体的にアウトプットで作りたい物をイメージしてみて、それを作るには・・・という視点でレッスンを受けています。

それでも残念ながら相変わらず意味不明なことには変わりないですが、モチベは全然違いますよ!!

まずは分からなくても、一周全部レッスンを視聴しているところです。

一旦よく分からない質問欄は無視!だってそこで質問の意味すら分からない・・・とずっと落ちていると、時間ばっかり無駄に過ぎていってしまうので。

 

何となく流してきたツケは必ず回ってくる

Webサが分からないのは、やっぱりそれまでのレッスンの理解が足りないからなんですよね。

私はPHPMySQL部のレッスンではそんなにエラーとかで詰まることがなかったので、一周しかやらずにネットワーク・サーバー部をサラッとこなして、Webサに入りました。

でも、やっぱりPHPはただ分かった気になっていただけでした。。。

だって何となくフーンと流してきてしまったので、いざWebサでやろうと思っても、デバッグの仕方も、エラーログの見方もなーんにも分からないんですよ・・・

 

そこでProgateでPHPSQLをまずやって、今はWebサ1周目と並行してPHPMySQL部の2周目に取り掛かっています。

コードを写経し、動画内の解説や、自分で疑問に思ってググったことなんかをコメントに追加していっています。

 

めちゃくちゃ地道な作業ですけど、プログラミングに関してはきっと今ちんぷんかんぷんなことが突然一瞬にして分かるようにはならないわけで(ホントそうなってくれたらいいけど)、地味にコツコツやってちょっとずつ理解を深めて、自分のできること、分かる範囲を広げていくしかないと思っています。

 

PHPMySQL部の復習とWebサ2周を、ここからあと1ヶ月くらいを目標にやっていきたいと思います。

 

Kayのひとりごと - 子育てしながらプログラミングを勉強する話

このブログは、ウェブカツで女性割引を利用して勉強するための適用条件の一つ、毎月15日と月末までに学習進捗状況等をブログで報告する、という条件のために書いています。

 

ブログの締め切りが近づくと、他のたくさんの女性部員さんたちのブログが更新され、私はそのブログを時間の許す限り、一つ一つ読む時間がとても好きです。

ウェブカツを知るきっかけになったのも、先輩部員さんが書かれたブログでした。

 

条件のために始めたこのブログも、どうせ書くなら少しでも誰かの役に立ったらいいなと思うのですが、今回は子育てしながらプログラミングを勉強するってどんな感じ?というお話をしたいと思います。

 

かつての私がそうだったように、プログラミングを勉強してみたいけど、子育てしながらできるものなのかと悩まれている方もいるかと思います。

 

ウェブカツでは仕事をしながら、子育てもしながら、プログラミング学習も私よりずっと頑張っている女性たちがたくさんいらっしゃるので、私の話はあまり優秀な例ではないかと思いますが、とある子持ち主婦の一例として読んでいただけたらと思います。

 

私は4歳と1歳のやんちゃボーイズたちの母です。上の子は幼稚園に通っていて、14時半くらいに帰ってきます。下の子はママにベッタリなお年頃。最近イヤイヤが始まりました。

 

今は専業主婦してますが、主人は海外に単身赴任中なので、平日も週末も関係なく常に朝から晩まで完全ワンオペ生活です。

元々は家族みんなで一緒に住んでいたのですが、下の子が先天性心疾患を持って生まれたので、手術と療養のため急遽私と子供たちだけで帰国して早一年。。。

 

そんな環境の私がこの2ヶ月間プログラミングをやってみて、使える時間をほぼ全部プログラミングに充てて、一日だいたい2〜2.5時間くらいです。

内訳は、下の子のお昼寝時間と上の子が幼稚園から帰ってきてからお昼寝する時間が被る0.5〜1時間、プラス子供達が夜寝た後の約1.5〜2時間で、子供達の体調やお昼寝時間の長さに左右されるところが大きい感じです。

 

勉強時間はこれ以上やろうとすると、睡眠時間をかなり減らすことになってしまい、次の日子供たちのテンションについていけない。。。そして私が無理して体調を崩してしまったら頼れる人は誰もいないので、そこは気をつけるようにしています。

 

朝活も考えたのですが、上の子が小さい頃からすごく物音に敏感ですぐに起きてしまうので、朝は無駄にガサゴソしたくない。

最近下の子のお昼寝時間が短くなってきたのと、上の子もそのうちお昼寝は必要なくなると思うので、勉強時間の確保はより難しくなっていくかもしれませんね。

 

私は基本的に子供達が起きている時間はパソコンを開かないのですが、子供達が寝たら、とにかくまずパソコンを開くようにしています。開いて、とりあえず始めたら意外と頑張れます。(Webサの動画は妙に眠くなって寝ちゃってた!!なーんてことも多々ありますがw)

 

 子供の幼稚園ですでにインフルエンザに感染した子が出たらしく、今年は本当に流行が早いみたいで恐怖です。

これからの時期は、家族の体調管理がプログラミング学習を制すと言っても過言ではない気がします。

 

それでは、また。