まどのホタル

未経験からプログラミングを始めた主婦の日々の学習記録

未経験からウェブカツでプログラミング学習を始めて [4ヶ月]

f:id:kay_berry:20191229231839j:plain


こんにちは、Kayです。

 

早いもので、2019年も残すところあと数日。。。

今年は私にとって、家族にとって、大きな変化の年だったなぁとしみじみしながら、このブログを書いています。

 

手に職をつけて社会復帰したい。

初心者だけど、プログラミングを本気で勉強して稼げるようになりたい。

 

そんな思いから、「ウェブカツ」というオンライン学習スクールで女性割引を利用して学ぶことを決め、実際にプログラミング学習を始めてから4ヶ月。

 

前回のお話はこちらです。

blog.kay-berry.com

 

 私がプログラミングを学んでいるオンライン学習スクール「ウェブカツ」はこちら。

webukatu.com

※広告ではありません。ただのリンクですのでご安心ください。

(私が適用を受けている女性割引は、2019年10月31日をもって廃止となりました。現在新規入会は別の会員種別のみとなっています。)

 

今回もウェブカツのプログラミング学習進捗状況を中心に、この2週間で感じたことを書いていきたいと思います。

 

これまでの進捗状況

HTML・CSS部入門 2周、鬼練

Javascriptjquery部入門 2周、鬼練 

PHPMySQL部 2周

PHP鬼練

SQL 鬼練

ネットワーク・サーバー部 1周

Webサービス部 2周

Webサービス部 アウトプット完成 <-- NEW !!

PHPオブジェクト指向部 2周 <-- NEW !!

 

ウェブカツ Total 156h10m

補足学習 Total 110h25m  

 

祝・WebサOP(アウトプット)完成!

2019年12月20日、ついにWebサービス部のOPを完成させることができましたぁぁぁ(涙)!!!

記録を見直してみると、Webサに入ってからちょうど2ヶ月、OPの制作期間は20日間。

この2ヶ月間、とにかく苦しんで、悩んで、それでもコードを書いて書いて書きまくって。。。

1周目の絶望的な状態からは、こんな風にOPを作れるようになる日が来るなんて想像もできなかったけれど、最後までやり通すことができてとても清々しい気持ちです。

 

自分で言うのもなんですが、私は普段毎日の学習進捗状況をツイートしてるだけの地味〜なウェブカツ生なので、こんなにたくさんの方々がいいねをくださったり、リツイートしてくださったり、メッセージをいただいたりしたことが初めてでして。

かなりびっくりしましたが、本当に本当に嬉しかったですし、これからももっと頑張らないと!と今の自分の励みになっています。

みなさんどうもありがとうございました!!!

 

OPは本当に大事だった

私はHTML・CSS入門が終わった後に簡単な架空のHP制作をしてみたのですが、OPはそれ以来。

最初の画面モック作成にしても、機能実装にしても、まず何でもやり始めは大体うまくいかないので、その期間を超えるのが苦しかったです。でもそこを超えると、なんか分かってきて今度は楽しくなってくるという不思議。。。

 

今まで顧問やウェブカツの先輩方の「アウトプットは大事」というお言葉は何度も目にしていたのですが、いざやってみるとこれは本当にそう。

自分で手を動かして、失敗して、何でそれじゃダメなのか考えて問題をクリアする。その繰り返しで、すごく成長を実感できた20日間でした。

 

OPオリジナルの機能

私が今回作った家族の思い出管理用写真アルバムサービスには、Webサでやった機能の他に、つけたいオリジナルの処理が二つありました。

 

それは、

 

  1. カテゴリー・年・月の組み合わせでのアルバム検索機能
  2. プロフィールに入力した子供の生年月日から、写真の日の年齢(何歳何ヶ月)を計算してアルバム詳細画面に表示させる機能

 

です。

 

特に二つ目の子供の年齢計算は、何歳かだけではなくて、「何ヶ月か」まで表示させることに意味があって。

 

小さいお子さんをお持ちの方は共感していただけるかと思うのですが、同じ1歳といっても1歳0ヶ月と1歳11ヶ月って本当に全然違いますよね!?

だから、これは子供が「何歳何ヶ月」の時の写真かというのを表示させる処理を、絶対に入れたかったんです。

でも何ヶ月かを入れるのは、何歳かだけ書くより処理がずっと複雑。どんな計算をすれば欲しい値になるのか、それを実現できそうなメソッドはないか。。。

 

検索機能も、写真アルバムとしてはカテゴリーだけでは不十分なので、年と月とを組み合わせるとなると、選択した内容によって条件分岐させて、SQL文を作成しないといけない。。。

 

OPの終盤、この二つの処理を実現するために、それはもう頭が沸騰しそうなくらい考えましたw

でもそれが最終的に成功した時の喜びといったら、それまでの苦労なんて吹き飛ぶくらい嬉しくて。

 

年齢表示の部分は、何度も書くの面倒だから関数にまとめちゃおう!と思い、自作関数を作ることもできました。

かつて関数なんて意味分からないものは大っ嫌い!と思っていたのに、自分でもびっくりの変化でした。

 

とりあえずまず書いてみる!

これもOPを通して学んだことですが、私のような超初学者は最初からバシッとうまくいくことなんてまずないです。だから、ごちゃごちゃ考えて何も進まないより、とりあえず書いてみて、エラーを吐いてもらった方が先に進める。

具体的には、まずやりたいことが実現できそうなコードを書いてみて、syntax error(構文エラー)が出たら、そこから修正。文法的には動く状態にして、処理を走らせてみます。

所々デバッグを入れておいて、どこまで処理が進んだか、それぞれのポイントで欲しい値は入っているか、正しいSQL文は流れているかなどをチェック。そして、おかしくなっている部分を修正する方法を考える。

今回のOP中に、そうやってエラーを修正していくうちに、初めはぐちゃっとしていたものが、理想形に近づいていく経験を何度もしました。

 

とりあえず書いて動かしてみる、エラーを出す!これは本当に大事でした。

Webサ学習法を改めて考える

上で書いたように、自分で作りたい物があってOPする場合には、Webサで学んだことを応用して自分で考えないといけない部分が必ず出てきますよね。

ユーザー登録とかログイン機能とか、そこらへんは最悪コードを写してなんとなく動くものが作れたとしても、オリジナルでやりたい部分はそうはいかない。その時に基本のロジックをちゃんと理解していないとホントに無理だなぁと感じました。

 

私は苦しい苦しい2周目で納得のいくレベルまで理解できた!と最後に思えたので、OPを作る時にまたレッスン動画を見直すことはありませんでした。

徹底的に写経したソースと、それに書き加えていった自分のコメントが本当に役に立ったし、書きまくったのでタイピングも速くなり、コードを大量に書くのも苦じゃなくなり。

 

Webサを始めたばかりの頃は色々迷走もしたけど、結果的に学習法は自分にとって間違っていなかったのかなぁと思います。

 

Webサ攻略のためにやったことについてはこちらのブログに書いていますので、同じようにWebサで苦しむ方のお役に少しでも立てれば嬉しいです。

 

blog.kay-berry.com

 

Webサは短期間にフルコミットで

色々な学習方法があって、みなさん本当に工夫して勉強されていますし、私もこれまでたくさん参考にさせていただいて助けられました。

 

その上で私個人の意見を言うなら、Webサは他の色んなことをその期間多少犠牲にしたとしても、プログラミングにフルコミットしてできる限り短期間で終わらせた方がいいのでは、ということ。

 

モチベーション維持の面や、忘れないうちに短期集中でという意味合いでももちろんそうなのですが、結局のところこの苦しい状況から一刻も早く逃れるには、早く終わらせるしかないので。。。

 

他にも意識してやってみて良かったと思うことは、OP期間中の毎日の学習進捗報告は、「OP中」とだけ書いておしまいにすることもできちゃうけど、そうじゃなくてその日はどこまで進んで何を実装したのかとか、どこが難しかったとか、明日は何をやる!とか、そういうことも書く。

 

それによって毎日何か少しでも報告できる成果を出したいと思ったり、前日に明日はこれをやる!と書いたから、そこまでは頑張る!と粘ったり。

 

そして、アウトプットをうやむやにせずに最後までやりきること。下手でも多少見栄えが悪くてもいいから、目標設定した期限中にツイッターにアップする。

 

どれもちょっとしたことですが、「なんとなーくずっとWebサやOPやってる人」になってしまわないように、意識して取り組んでみて良かったかなと思います。

 

 Webサ後の取り組み

OPが終わってからは、オブジェクト指向部を2周して、こちらもすぐにOPに取り掛かりたいところではあったのですが、以前からWebサを無事クリアできたらやりたいと考えていたことをやっていました。

 

それは、

です。

 

ずっとJSはふわっとした理解のままきてしまって(というか全然分かってない?)、このまま先に進むのがすごく不安だったので入門書を1週間使って最後までやりました。

 

あとはデザインの知識もセンスも皆無なもので。。。今後のためにもフォトショは少しづつ慣れておきたいと思ったので、このタイミングで始めることにしました。

 

でもこっちが楽しくなっちゃうと本末転倒なので、そこはあくまでもウェブカツのカリキュラムに差し支えないように気をつけつつ、今はプログラミングの息抜き程度に毎日ちょっとづつ触っています。

 

そんなこんなで、明日からはやっとオブジェクト指向部のOP。 年末年始もプログラミングは休まず続けたいと思います!

 

長文になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは皆さま、良い年をお迎えください☆